網地島発 姥婆すてture・zure

島に住む染物屋の婆々が思いつくくままに

春遠からじ

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

東京へ引き上げたSさんの庭でウグイスを見かけた。
丹精した庭には梅、枝垂桜、海棠などがあり、狭いながら春を楽しませてもらった。主がいなくなった庭はかっての面影もないが鳥たちは覚えているのだろう・・・・二羽のウグイスが花もない枝を飛び交っている。
Sさん御夫婦はバードウオッチングが好きで双眼鏡を持ってよく山に入っていたっけ・・・・それほど親しくしたわけではないが、こんな時懐かしく思い出される。

まもなく下手くそな初音が聞かれることだろう。
日を追って鳴き声が変わり、上手く鳴くようになると[おー良し良し!上手になったねえ]などと変な親心みたいに安心するのです。

PICT0534_convert_20150127114102.jpg

折角のシャッターチャンスだったのにカメラを持っておらず、出直してウロウロ探し回ったがもう高い木の上。昔の染でお茶を濁します。
今朝の雨に濡れて水仙が咲いていた。寒い地域ではこんなことの一つ一つに春を感じて嬉しい。

PICT0536_convert_20150127120128.jpg

スポンサーサイト

現場

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

この有様です。クロの仕業。

PICT0529_convert_20150120103949.jpg

まあ、貼り替えれば済むことなんだけれど…中に入れなくて正解ですね。

今どき障子のある家も珍しいらしいが、何といっても我が家は築80年以上の古家で各部屋に障子がある。というより、ぐるーっと障子が取り巻いている。全部を貼り替えようとすると結構手間がかかるのです。去年の11月に17枚を張り替えた。
寒さが厳しくなる前に、外に出して古い紙をはがして洗う。、乾かしたのちに桟に糊をつけて貼る。
新しい障子はまっ白で、部屋も明るくなり気分のよいものです。

最近は玄関内をダイニングルームと決めているらしい。外に餌を置いてやり、食べているうちに新聞を取りに行き戻ってみると、餌はそのままで姿が見えない。でも、近くにいるのよね。
急いで走ってきて玄関内に・・・・すっかり甘やかしてしまったようで・・・・・

PICT0522_convert_20150120103850.jpg

猫と医者と観光客

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

石巻から網地島ラインに乗り40分で田代島に着く。猫で有名になっている島です。
網地島には更に20分を要する。天気の良い日には石巻から島影が見えるというのに・・・・はあー、遠い!

PICT0527_convert_20150118112723.jpg

田代島には全国から猫好き観光客が訪れている。ただただ猫見たさに九州や四国なんて遠方から来る人たちがいる。猫好きというのは、どこまでもマメなんですねえ。
友人が知らせてくれたのだが、此処へ自分の飼い猫を捨てに来る不心得者がいるのだとか…ネットに喧々囂々たる書き込みがあるらしい。下手なことをすると思わぬところで叩かれる。天知る地知る人ぞ知る・・・です。
田代島の人口は現在80人をきっている。もともと猫の数のほうが多いので有名だったが、震災後は餌もなく激変したという。
ところが救いの神が現れたのです。
ドイツ(?)で開業する日本人の女医が度々訪れて病気の猫の治療をしたり、栄養価の高い餌を与えたりしている。
これは網地島ラインの待合所に貼ってあった[河北新報]に載った記事にありました。今後は診療所も作りたいと思っているのだとか。猫にとっては願ってもないことですが、ちょっと複雑。
だって、田代島には住民のための診療所も病院もないんです。

PICT0525_convert_20150118112632.jpg

タラがきたー!

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

今年初のタラ。
大俎板を出して…さあ、解体するぞー!
同じくらいの大きさの鮭は楽だけれど、タラは身が柔らかいので些か手こずる。

PICT0539_convert_20150110121514.jpg

PICT0542_convert_20150110121604.jpg

ああ、残念!雄を頼んだのに開いてみたら雌です。白子が食べたかったのになあ・・・・はらこは大根と和え物にしますか。
今朝は雪がチラチラ舞って、こんな時のタラは最高に美味しい。
今夜はタラの刺身とアラ汁で決まり!肝が美味しいのよ。島暮らしならではの醍醐味!!

台船

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

島で新聞は各戸に配達はされない。
朝の船に乗せて届けられ、待合所に置かれたのを各自が浜まで取りに行く。冬の寒いとき、雨の日風の強い日などは正直いって億劫になるが、これも運動のうちだと思っていた。
震災の日から暫く新聞は届かなくなった。取次店も被災したし、船も通わなくなったんだから当然です。
それを機にやめてしまった。どうせ世の中からは取り残されているし、世捨て人みたいな暮らしをしている身だから,どうってこともないかな?などと思ったわけで・・・・・
でも、やはり淋しい、物足りない。復活することにしたのだが、何もこんな寒いときじゃなくともねえ。変なところに律儀なので新年を以て気持ちも新たになんて考えたわけです。
昼過ぎ、新聞取りに浜へ下りると丸本組の台船が来て突堤に生コンを入れていた。港の大工事に台船は欠かせない。凄い物です。よくこんな重い物を積んで沈まないものだと感心するが、そこはそれ上手くできているのでしょう。格好いい!

PICT0525_convert_20150109143631.jpg

PICT0532_convert_20150109143726.jpg

NHKの[てれまさむね]では毎日復興の様子を伝えている。昨日は対岸の牡鹿半島だった。リアス式海岸の半島には漁港が幾つもあるのだが、どの港もまだまだの状態です。漁に出たくとも船を着けることができないらしい。
我が網地島は、こうした台船の工事のおかげで徐々にではあるが復旧しています。

ほうれん草パスタ

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

3が日仕事もせずに、炬燵に入ってお節をつまみながらの駅伝三昧。さすがに飽きてパスタが食べたくなった。
時々手打ちをしてはいたが、ソースに変化をつけようと思っても此処では食材がなかなか揃わない。
いっそパスタに変化をつけてみようと思い立った。まずはほうれん草を練りこんでみることに・・・

PICT0528_convert_20150103151343.jpg

PICT0530_convert_20150103151933.jpg

出来上がったカルボナーラもどき。

PICT0531_convert_20150103152843.jpg

ほうれん草の香りはほんの微かで、いわれなければ判らない。つまらなーい。
まあ、色が綺麗だし野菜も一緒に摂れるから良しとしますか。
私、こんな楽しいことばかりしていて大丈夫なのかな?
そろそろ本気で仕事しなくては・・・・ヤバい!!

猫にマタタビ

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

今朝はうっすらと雪が積もっている。風も強く吹いて寒い。
毎年クリスマスには東京の友人がフルーツケーキ、お菓子、成城石井のカレーなどを送ってくれる。
今回はクロにもプレゼントが・・

PICT0526_convert_20150103095720.jpg

この頃は自分から段ボールに入るのだが、すぐ飛び出して障子をバリバリ始める。部屋に入りたいのか、外にでたいのか・・・
多分、温かい部屋の中へ入りたいんだろうね。でも、そこまでは駄目!
仕事の生地を汚されたり、染料をひっくり返されたりしたら困るのです。甘々の婆々もそれは許しません。
マタタビを毛布に振り掛けてみた。 すっごい効果!

PICT0524_convert_20150103095545.jpg

PICT0523_convert_20150103095444.jpg

グルングルンするのでピンボケ!
しばらく気持ちよさそうに眠ってました。「猫にマタタビ]ってほんとうなのね。

山の神

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

元旦には釣り人Uさんに誘っていただいて、ドワメキ崎からの御来光を拝した。
雲は多かったが、堂々と立ち上がる初日の出は有難く良き年を予感させてくれた。

PICT0500_convert_20150101073923_2015010107433932a.jpg

これで新年の行事はつつがなく終わり、あとは心置きなく・・・・ニューイヤー駅伝、箱根駅伝をどっぷり楽しむだけ。
ニューイヤー駅伝は去年の箱根駅伝で感動させてくれた選手たちが社会人となり、大迫、設楽兄弟等がルーキーとして1区、4区を走り、そして5区には服部翔太も・・見ごたえがありました。毎年見ていると、こういうのが堪りませんね。うちの息子達が走っているような気分かな・・・
箱根駅伝・往路
今年は青山学院大学がすっごい!
4区で1年生・田村が区間新記録で襷を繋ぎ、5区山登りでは神野大地の大快走。
かの[山の神」柏原の区間記録を抜いてトップでテープを切り往路優勝。ついに新[山の神]誕生。
なんといっても名前がいいです。[神野大地]山の神に相応しいではないですか。
それにしても5区はドラマでしたね。走り切った彼らは皆輝く少年の顔です。素晴らしい!

夫からはいつも「他の人が健闘しているのを見てるだけじゃ仕方がないでしょ]と言われたものだ。
でも、だって、私が箱根を走るわけにはいかないもん!

PICT0516_convert_20150102144731.jpg

                こちらは[海の神」雷神社

PICT0521_convert_20150102144841.jpg

今年もヨロシク!

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

クロです。おめでとう!

PICT0509_convert_20150101102135.jpg

2015年元旦

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

PICT0492_convert_20150101073632.jpg

PICT0494_convert_20150101073720.jpg

PICT0498_convert_20150101073835.jpg

雲を突き破って昇る初日の出。
人生いろいろありますが・・・・・陽はまた昇る! 幸多き年でありますように。