網地島発 姥婆すてture・zure

島に住む染物屋の婆々が思いつくくままに

FIELD CHACKER

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

最近のガスレンジには消火装置が付いていて、鍋底を離したり油汚れがついたりすると着火しなくなったりすぐ消えたりする。安全ではあるけれど些か不便でも・・
カツオのたたきを作ったり、スズキの炙りをする時には難儀する。これまでは金串を3本扇形にうって皮目をガスの火で直接炙っていたのだが、便利なものがあると教えられて買ってみた。
専用ボンベをつけた簡易バーナー。

IMG_0041_convert_20150427161502.jpg

以前はこんな感じで・・・

IMG_0047_convert_20150427161640.jpg

IMG_0055_convert_20150427161910.jpg

おおーっ パリパリ・・パリ 一気にスズキの炙りが・・・ガス台も汚さず、焼き過ぎにもならず絶好調!
初めての火の扱いはおっかなびっくり外で・・・・
なあーんだ、炎も見えないし恐るるに足りないわねえ。
さて今夜はスズキの炙り。脂がのってて美味しいんです。

スポンサーサイト

雷神社御祭礼

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

今日は雷神社の本祭り。島では一番伝統のある祭です。
昨日は宵祭(今では日中に行われる)だったのだが、荷物の送り出しが1日早くなったので、準備に追われ見に行かれなかった。太鼓演奏やスズメ踊りの人たちが来島して、出店もあり賑わったようだ。
今日の本祭りの見どころは、なんといっても神輿渡御。海の神様に安全と豊漁を祈願して神輿が海に入って練る。
島は高齢化し、私が移住したときには既に神輿の担ぎ手は島外の若者たちだった。島民の甥や孫たちがこの時ばかりは帰ってきて伝統を守っているのだ。素晴らしいことです。
でも、この神輿渡御は神への祈りと感謝を込めて漁師が担いでくれたら最高なのに・・・・と、古いタイプの私は思うし、お爺さんたちだって担ぎたいのはやまやまだろうけれど・・・・・祭が存続し続けるだけでも貴重なことかもしれない。
狭い集落に3つも神社があり、海幸彦の末裔たちは敬虔です。
南から北へ、北から南へ魚を追っての航海中、三陸沖を通るとき島の漁師は雷神社の方角に手を合わせたのではないだろうか。海の神に守られ、与えられることに感謝と畏敬をこめて・・・

IMG_0031_convert_20150426085648.jpg

IMG_0034_convert_20150426085909.jpg

IMG_0036_convert_20150426090128.jpg

朝、下のお婆さんが[おはぎ]を届けてくれた。お祭りですね。

野良グルメ

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

季節居住者の釣り名人にしてクロの元ご主人が帰って来た。
釣りたてのスズキ、一度食べたらもういけません。カリカリにはちょっとしか口をつけず
[ねえ、違うもの、違うもの・・・]と、まとわりつく。挙句のフテ昼寝。

IMG_0024_convert_20150425142712.jpg

困ったものです。結局カラスに食べられてしまった。すぐ横で[フンギャー、フギャー]と一応の抗議はするものの、たいして真剣とは思えず・・・

IMG_0026_convert_20150425143051.jpg

野良猫のグルメ、始末に悪いです。

チャンス!

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

ウグイスの姿つかまえた。

IMG_0019_convert_20150422135322.jpg

IMG_0017_convert_20150422135140.jpg

カメラ替えて良かった!!でも、ここまでが限界。もっとズームしたいなあ…・
欲がでるもんです。

うらら・麗

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

IMG_0008_convert_20150419144257.jpg

変なところが気に入るのね。植木鉢の中

IMG_0005_convert_20150419143821.jpg

男のくせに簪つけて・・・おネエ?

IMG_0010_convert_20150419144502.jpg

入れてー!   ダ―メ!

IMG_0012_convert_20150419144750.jpg

買っちゃった!

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

15年位前、必要に迫られてデジカメを買った。
それまで興味も自信もなかったのでマイカメラを持ったのは初めて。何を基準にどれを選べばよいのか判らず、なんとなく買ってしまったのが電池を使用するタイプで、液晶モニターがおっそろしく小さい。それでも偶に仕事で使うぶんには充分事足りていたんです。
最近ブログに写真を使うようになって頻繁に写していると、電池がなくなる、なくなる、どんどんなくなる。おもうに本体より使った電池の値段のほうが高くなっているのでは・・・・?
新しいデジカメ、買っちゃいました。最新機種ではないので50%オフです。でも光学12倍ズーム。瞬間の小鳥も、姿が判るくらいに撮れるんじゃないかと・・・・期待してます。
なんかね、Wi-Fi機能がついていてスマフォにもパソコンにも送信出来るらしい。その他にもいろいろ機能があるみたいだけど…・ぜん・ぜん判らない。おぼろげな感触では、今までは作品の写真をプリントしていたが、カメラからPCのCANON IMAGE GATEWAYに取り込んで管理しておくことが・・・できる・・・ような・・・・・ああー頭に靄がかかってるー
とりあえず雷神社の寂しい桜を

IMG_0086_convert_20150418101857.jpg

IMG_0088_convert_20150418102217.jpg

IMG_0002_convert_20150418100215.jpg

カメラが変わっても写真は変わらないわねえ…当然。

静かな日曜日

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

久し振りの晴れ間。波も穏やかで、我が家のまわりは物音ひとつしない。ときどき鳥のさえずりが聞こえるだけ。
日曜日のことで港の工事はお休み。漁協も郵便局もお休みです。まるですべてが眠っているみたい。
私はこんな日曜日が大好き。心も体もぶわーっと広がるようで・・・・
都会人には想像もつかないだろうなあ、この静けさ。

庭の花々が陽光に煌めいている。

PICT0636_convert_20150412120620.jpg

PICT0634_convert_20150412120528.jpg

PICT0640_convert_20150412120704.jpg

PICT0648_convert_20150412123042.jpg

個展のための最後の仕上げで、ミシン掛けをし、アイロンをかけ、あちらに連絡をし、こちらから材を取り寄せと寧日ない日々。元気で仕事を続けられることに感謝します。
明日からまた天気は下り坂とか。今日のお陽様ありがとう!ああー気分いい ふふっ…