網地島発 姥婆すてture・zure

島に住む染物屋の婆々が思いつくくままに

十六夜・月に村雲

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

午後8時20分

IMG_0675_convert_20150928202552.jpg

IMG_0684_convert_20150928202907.jpg

IMG_0677_convert_20150928202742.jpg

島にはビルもネオンもない。島民は早寝早起き。8時を過ぎれば懐中電灯なしには歩けない。
満月も月食も流星も、よく見えます。なんという贅沢!

スポンサーサイト

カン・ペキです!

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

午後6時50分

IMG_0665_convert_20150927185633.jpg

IMG_0671_convert_20150927185755.jpg

私はカマスの天婦羅で[墨廼江」 カン・ぺキです。

この後は 井岡一翔の初防衛戦。さあ、こちらも完璧なるか?

名月や・・・

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

今夜は中秋の名月。
実は中秋の名月と満月は前後するそうで、満月は明夜とか。
朝はどんよりしていた空もすっかり晴れて、今夜は綺麗な月が見られそうです。

IMG_0661_convert_20150927120411.jpg

お月見団子を作りました。昨年までは白玉粉だけで作っていたが、クックパッドを見たら、最近ではお豆腐を入れるのが流行っているのね。ヘルシーなんて興味ないけれど一応は試してみようと・・・・
試食してみたら、やはりほのかにお豆腐の香りがする。好きずきでしょうね。ご近所にも少しづつお裾分け。
煌々と輝く月を待ちつつ・・・・結局、団子より月見酒になるのかもしれない。

大笑い!

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

あまりに面白いコメントを貰ったのでおもわず記事に。
私も友人もボクシングを見るのが好き。
先日のバンタム級タイトルマッチ。「チャンピョンが勝ったのは気分いいんだけれど、勝利インタビューで子供をリングに上げるのは納得できない。リングは男の闘いの場だよね。]と、メールしたところ、返って来たコメントが
「その通りだね。そのうちY組の抗争にも子供を連れてくるようになるって!]
一人で大笑いしちゃった。彼女、いいセンスしてます。
些細なことに異議を唱えているより、彼女のように笑い飛ばす方が格好いいね。

IMG_0635_convert_20150924191721.jpg

関係ないけど クロとカラスの食事会。

秋空

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

シルバーウイークだとか、そして今日は敬老の日。関係ありません。一年中シルバーウイークのようなものだし、敬われるような立派な年寄りでもないし・・・・

いつもは無人で締め切った家も、昨日今日は窓があき人の声がする。彼岸のお墓参りに息子や孫たちが来島したのでしょう。盆とお彼岸と雷神社のお祭りのときだけ子供の声がする。お墓にも新しいきれいな花が供えられており・・・

IMG_0628_convert_20150921173721.jpg

IMG_0626_convert_20150921173456.jpg

IMG_0631_convert_20150921173912.jpg

IMG_0633_convert_20150921180927.jpg

お医者さんから「毎日1時間は歩くように]と言われたが、1時間はきついです。とりあえず30分から40分を目安にしているが、いつまで続くことやら。
ただ歩くだけでは飽きるのでカメラを持って・・・

秋刀魚

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

秋刀魚の季節です。
今年は南下が遅れているとか、天候のせいで未だ小型だとか、どこかの国の漁船が小さいうちに根こそぎ獲ってしまうので日本の海域までやってこないとか・・・・もう食べられないのではと不安はつのる。

先月の集団検診で引っかかり、今日は石巻の眼科で精密検査を受けた。結果は「まあ、年齢的にこんなものでしょう。さほど心配することはないですよ」と、点眼薬も渡されず次の診察も指示されずに帰された。良かった良かった!
[年を取るのって楽しいねえ。なんか、どんどん自由になるよね」
友人とはいつもこんなお気楽な話をしているが、気持ちの自由さとは別に身体はどんどん傷みボロボロになっていくわけで・・・結果、検診の度に問題が見つかる。年相応に自重しろということでしょうか。いやはや・・・

お昼の船で帰ってきたら、ご近所から秋刀魚が届いた。ワーオ!嬉しい!
石巻で清酒「墨廼江]を買ってきたんです。今夜は秋刀魚の刺身で検査も無事に終わった祝い酒。

IMG_0621_convert_20150919152735.jpg

くちばしの黄色いのが鮮度の良い印。目玉もピカピカ。うらやましい!

IMG_0625_convert_20150919153102.jpg

チビ助一家2015

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

今年のチビ助。一匹だけ。そのせいか去年の子たちより大きくて元気がいい。なかなかの器量よしです。

IMG_0574_convert_20150915170944.jpg

IMG_0597_convert_20150915171956.jpg

うーん なんかいい匂いがする・・・・・

IMG_0594_convert_20150915171727.jpg

IMG_0589_convert_20150915171458.jpg

IMG_0601_convert_20150915172252.jpg

まだカリカリも上手く食べられないくせに、干してあるカマスの干物を狙っている。
確かにいい匂いがするもんねえ。でも無理・無理・・もっと修行を積んでからね。

IMG_0570_convert_20150915170657.jpg

メッシュ・カマ仙人

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

ひっさしぶりの快晴。さわやかー!家じゅう窓全開。

IMG_0562_convert_20150912150404.jpg

IMG_0566_convert_20150912150711.jpg

IMG_0569_convert_20150912150934.jpg

上の2枚の影の中にクロがいるんだけれど、仙人の迫力に負けて見えない。
3枚目 スゴスゴ・・・

真薯

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

この夏は存分にカマスを食べた。
いつも届けてくれる釣り師さんは釣り上げた命を決して無駄にしない方で、自ら工夫を凝らして調理する。
天婦羅と干物だけでは飽きるからと、このところはナメロウ、つくね、ナメロウの残りをハンバーグになど変化をつけながらカマス尽くしだそうで…教えられることが多いです。
刺激を受けて私も今日はカマスの真薯を作ることに・・・
20cm前後のものを三枚に下し皮を引く。3・4匹ならともかく20匹以上となると・・・けっこう根性いります。
三分の二をすり鉢に入れ、一つまみの塩を加えて滑らかになるまで擦る。フードプロセッサーなんて洒落たものは無いんです。ひたすらすり鉢でする…する・・・する・・料理屋の[おいまわし]になったような気分。
あとの三分の一は叩くだけにして食感を残し、擦って滑らかになったものに混ぜ、ラップに包んで蒸しあげる。
器に盛って別鍋で作った出し汁をはれば出来上がり。

IMG_0553_convert_20150910144435.jpg

いつもいつもでは真っ平だが、たまに手をかけた料理をすると密かな満足感がある。 私、家庭人には向いてないです。
お味? あれだけ手間をかけた甲斐があるような、無いような・・・・・ビミョウー!
やはり真薯というからには山芋を入れなきゃ駄目なのねえ・・・・ふわふわ感がでない。

台風18号

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

まもなく東海地方に上陸する。すでに浸水、氾濫の被害がでているらしい。
伊勢湾台風を経験しているので、かの地の人々の不安がよくわかる。大きな被害にならなければよいのだが・・・
遠く離れたこちらでも昨日から雨風が激しく、さらに17号も追いかけてくる予想で、しばらくは引きこもりの体制です。
さすがにこんな日は隠れ家に籠っているのかと思ったら、ビショビショになって現れました。

IMG_0544_convert_20150909095725.jpg

IMG_0539_convert_20150909095227.jpg

IMG_0538_convert_20150909095433.jpg

IMG_0546_convert_20150909100145.jpg

甘々の婆々がいて良かったねクロ。御馳走を用意しておくから、明日もおいで!

三兄弟

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

[これで三兄弟揃いましたよ]と、届けていただいたのが「カンパチ]
ブリ、ヒラマサ、カンパチを美味三兄弟と称するのだそうです。
すべてアジの仲間、アジ科の魚で、カンパチの前頭部を正面から見ると両目の間に八の字の斑紋があり、これが[間八]の名前の由来になっている。釣り人が言うには、兄弟の中で一番引きが強いのだとか。

IMG_0519_convert_20150905140855.jpg

IMG_0523_convert_20150905141327.jpg

三枚に下したもの。見てください、この身の美しいこと。頭を落としたときはまだビクビク動いていました。
実は私、お寿司屋では必ず注文するほどカンパチに目がないのです。
本日のカンパチ、体長30cm。成魚で1.5mにまでなりますが旨いのは30~40cmのもの。これは寿司屋の大将の言だそうです。
これはやはり握りにしなくちゃねえ。昨日につづいて酢飯をつくりますか。
私、毎日毎日美味の食べつくしで・・・・・幸せ! 魚好きの下のお爺さんにも届けてあげよう。

IMG_0527_convert_20150905171021.jpg

アオコ? ヒラマサ?

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

ブリは出世魚で関東ではワカシ(15cm前後)イナダ(40cm前後)ワラサ(60cm前後)ブリ(1m以上)と呼び替える。関西ではまた呼び名が違うのだが、東北ではイナダ位の大きさをアオコとよんでいる。
尾柄の力が強靭で一振りで5~10m進み最高1ノットの速度を出す。
同じアジの仲間で姿のよく似ているのがヒラマサ。太平洋岸では金華山以南に住む。大きさは1mにもなり、外形はブリと似ているが習性はかなり違う。
さて、本日戴いたのは体長55cm。はたしてアオコなりや、ヒラマサなりや・・・・?
釣り上げた釣り師にもわからないという。唯、ブリ系がわりに大人しく釣らせてくれるのに対しヒラマサはかなり引きが強いらしい。今日は大分手ごたえがあったようで・・・
そこで、釣った人でもない私が勝手に決めました。これはヒラマサ。

炙りにしてポン酢でいただくのが旨いと教えられた。脂ののったハラミ側は握りに。中骨で出汁を取ったお吸い物もつけて。

IMG_0517_convert_20150904191902.jpg

身がしっかり締まって脂の乗りも良く美味しかった! 炙りにポン酢 合いますねえ。ヒラマサは夏が旬です。
明日は頭を塩焼きにして・・・フッフッフ

東北大学Windnauts

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

恒例の[鳥人間コンテスト]
東北大学 Windnautsが35367.02mで優勝。

IMG_0503_convert_20150902210601.jpg

IMG_0502_convert_20150902210303.jpg

IMG_0504_convert_20150902210849.jpg

IMG_0509_convert_20150902211054.jpg

肉体の限界を超えてペダルをこぎ続けたパイロットの松島君、優勝の喜びよりプラットホームを目前にしての着水に悔し泣きの大号泣。  一心な男の子って、なんて美しく素敵なんだろう。
制作に携わった学生たち、頑張った松島君、おめでとう。

なんてことはない、私はテレビで見てただけなんですが・・・安易ですねえ。