網地島発 姥婆すてture・zure

島に住む染物屋の婆々が思いつくくままに

アケビ

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

野生なので実は小さい。誰が採るわけでもなく鳥たちの秋の御馳走になっている。

IMG_2833_convert_20160930114939.jpg

IMG_2846_convert_20160930122343.jpg

白い果肉が甘くて好きだという人もいるが、私はどうもこの姿だけで・・・・いけません。
新葉は[木の芽]と呼ばれて、おひたし、ゴマあえ、みそ汁にして食べられるし、太い茎は煎じて鎮痛薬になるそうだ。
でも今時こんな使い方をする人はいませんね。島には薬になる草が豊富にあるらしいが、今では知っている人も使う年寄りもほとんどいなくなったと思います。

スポンサーサイト

物好きなブーム

Posted by ichi姥 on   2 comments   0 trackback

先日出掛けた際に石巻の網地島ラインでタクシーがなくて困っている方を同乗させた。
田代島から乗船するのを見かけていたので[猫を見にいらしたんですか]と聞くと、[はい、今年3度目です]という返事。失礼にも[物好きですねえ]と言ってしまった。愛知県の63歳の男性。
図らずも同郷ということで駅まで楽しくお話した。
その後、他人に物好きだなどといいながら縁も所縁もない島に突然移住し、野良ネコのために餌を買い始終ブログに上げている私のほうが余程物好きかもしれないと気付いたわけで・・・
最近、猫ブームだけではなく廃墟がブームになっているのだとか。随分前に閉園した宮城県大崎市の[化女沼レジャーランド]が人気で、廃墟ツアーが引きも切らないという。

CgVaCEqUIAEizLH.jpg

22273973575_daf5617348.jpg

1008_convert_20160928130505.jpg

確かに廃墟は面白い。人の姿はなく静まり返った空洞に、かってそこを動き回った人たちの気配を感じ、置き捨てられ朽ちた物から何かが伝わってくる。そこに立つ一人一人がそれぞれ違うメッセージを受け取るわけです。大きな廃墟に出掛けたことはないが、朽ちかけ倒れそうな空き家を覗くのは好きです。決して不法侵入するのではなく外から覗くだけですよ。
仙台に住んでいたころ覗いた廃屋で、色褪せた古い雛人形を見たとき・・怖かった!怖かったです。
私、やっぱり物好きですね。物好きというのは世間から少々逸脱しているということなのだろうが、他人に迷惑をかけない限りいろいろな物好きがあってもいいのではないだろうか。
わざわざ愛知県から年に3度も猫を見に来る人もあれば、廃屋を覗いて一人ビビっている婆々もいる。あえて[ 多様性]って呼んでもいいんじゃない?

クロ激怒!

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

この間の子のお母さん。娘から[あいつ、甘ちゃんだよ]なんて引継ぎがあったものか・・・?

IMG_2817_convert_20160926092007.jpg

IMG_2823_convert_20160926092041.jpg

IMG_2829_convert_20160926092118.jpg

IMG_2830_convert_20160926092150.jpg

IMG_2831_convert_20160926092220.jpg

なめんなよ!いっつもいっつもいい顔してられっか!
若い子には甘いくせに婆さんにはキッツイ。猫の世界でも同じってことね。

お墓参り

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

間にあいました、彼岸のお帰りに。
今年から同行者がいないので、暑ッツイお盆は避けてお彼岸の頃になどと横着を決め込んでいたら次々に台風の襲来。陸に住む人と違ってなかなか出掛ける決心がつかない。そんなこんなでお彼岸に入りいよいよ焦って、やっと本日墓参を済ませました。

IMG_2801_convert_20160925172041.jpg

IMG_2775_convert_20160925172524.jpg

紅葉にはやや早いが、風が渡り木々の香りが心地よい墓地です。墓参りはやはり一人がいいですね。誰もいない山の中で恨み言やら思い出やらを声にして話してきました。ほぼ恨み言かな・・・・・風に乗って高い空に消えてしまうからいいでしょう。

IMG_2800_convert_20160925172212.jpg

同行者がいて車で運ばれてしまうと感慨がまるでないのだが、在来線の旅はいいです。日帰りできるように時刻表を調べて大急ぎの旅でしたが彼岸のお帰りに間にあってよかった!亡き人も[気をつけて帰れよ]と、言っているような・・・・






優しくなければ・・・・

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

私が出るといつもは一目散に逃げるのに・・・・
余程お腹が空いているのか恐る恐る近づきクロのご飯に顔を突っ込んだ。

IMG_2786_convert_20160922133615.jpg

IMG_2785_convert_20160922133543.jpg

IMG_2795_convert_20160922133646.jpg

[いいよ。残りは全部食べなよ。]・・・・まあ、カリカリの前に小さいながらサバを3本も食べたんだものね。
[強くなければ生きてはいけない、優しくなければ生きてる価値がない]なんて、クロ、ハードボイルドじゃん!

十五夜

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

中秋の名月
満月には2日早いようですが・・・・・

IMG_2732_convert_20160915190719.jpg

夕方から雲が出て心配したが、まずまず  名月や・・・・ああ名月や

IMG_2725_convert_20160915173946.jpg

あらためて感謝!

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

下の家のお婆さんが大腿骨を骨折したのが2か月前。石巻の病院で手術、現在リハビリ中です。
お爺さんも一緒に石巻の息子さんのところへ行き下の家は留守宅になりました。
お爺さんは博識で手先も器用な多趣味人ですが、お婆さんは無類の働き者。88歳になっても毎朝猫車を押して山の畑まで行く。テニスコート3面以上ありそうな土地に様々な作物を作って雑草を取り受粉し、畝を作って次の種をまく。お爺さんがしびれを切らして待っている昼過ぎまで帰っては来ません。そして帰りには我が家によって[ああ、こわえー、こわえー](ああ、疲れた、疲れたという意味)と云いながら採れたての野菜を置いていってくれる。見送りに出ると下からお爺さんが顔を出して待っている。そんな毎日でした。

IMG_2713_convert_20160913144350.jpg

IMG_2721_convert_20160913144431.jpg
          (お婆さんの畑。2か月で随分荒れました。)

この2か月、私はすっかり野菜不足。鮎川へ出掛けた折などに買ってくるのだが美味しくない!そりゃそうですよね、流通に何日かかっているのか店頭に何日並んでいるのか・・・採れたて野菜とは比べるべくもないです。どれだけ贅沢をさせてもらっていたのか今更ながら身に沁みました。
今日はお爺さんが2日だけ帰宅したと聞き顔を見に行った。ほんとに久し振りです。元気そうで、お婆さんも杖をついて歩けるようになったというが、もう此処へは戻れないかもしれないと…・寂しいです。島へ来た最初から何くれとなくお世話になった功さんと千恵子さん、ありがとうございました。
ああー、これからは自分で野菜作るっきゃないのかあ・・・・私に出来るのかしら・・・・・?

秋天

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

すっかり秋空ながら残暑は厳しい。

IMG_2706_convert_20160910141210.jpg

IMG_2710_convert_20160910141239.jpg

雲の形が一番美しい季節かもしれない。明日からまた天気は下り坂。

蜘蛛の巣たかり

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

今日のクロ。本猫は全然気にしていない。

IMG_2702_convert_20160907181554.jpg

IMG_2699_convert_20160907181523.jpg

このまま小魚4本とカリカリ一皿食べてお帰りあそばした。笑っちゃう!

秋刀魚到来

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

今年もやってきました。

IMG_2687_convert_20160906181728.jpg

去年は出遅れたうえ宅急便トラブルがあって些か不本意だったが、今年のサンマはしっかりして大きく脂ものっている。サンマだけはどうしても食べたいのです。お刺身、寿司、ぬた・・・・うー、堪りません。取りあえず今夜は握り寿司で

IMG_2695_convert_20160906184514.jpg

残りは三枚に下して冷凍。女川だったか気仙沼だったか定かではないが、わざわざ一度冷凍してからお刺身で食べると聞いた。
近々親友が訪ねてくれる予定なので御馳走するつもり。でも料理上手な人だからなあ・・・[けっ!]って笑われるかもしれない。

ご近所の友人が[食べることばっかりのブログだね]って。はい、仰るとおり!

ハードボイルド

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

一昨日初めてCT検査を受けた。先日の胃カメラに続いて己が内臓の映像を見たわけだが、こちらはPCに取り込まれたものでさして面白くはない。テレビ画像でときに見かけるものと同じです。内臓の輪切り。色もついていないし、ぼんやりとして迫ってくるものはないが、かろうじて心臓、肺、脊柱は判別できる。ただ、検査を受けたときは2回写しただけのはずなのに、PC 画面では先生の操作でどんどん映像が移り変わる。思わず聞きました。[あのう、こんなに写していないのにどうして・・・・?」
「ああ、1回で60数枚写しているんですよ]  はあー・・そうなんですか。初めての経験は何にしても新鮮ですね。
「あれっ、以前に骨折していますね。][ いいえ。したことないです。」
[ほらここ、骨折が治癒して骨が固まった痕ですよ。] はあー…骨折ねえ…[ あー、そういえばお風呂の角にぶつけて暫く痛かったことがあります。][その場所です。骨折していたんですね。]
なんということ!骨折にも気づかず過ごしていたなんて、鈍いというか原始的というか我ながら恐ろしい。でも肋骨の辺りだからこんなこともあるのだろう。ハードボイルドの主人公だって痛めつけられて肋骨折れても、日常茶飯事で屁とも思ってないよね。フフ、私ってハードボイルド!

IMG_2685_convert_20160904211518.jpg

記事には全然関係ないけれど今日のクロ。私が部屋を移ると気配を追って外を回ってくる。ここ北側の雨戸の下。

うまし!

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

ムツの幼魚を頂いた。
最近物忘れがひどいから自信はないが初めてのような気がする。幼魚のうちは口の中が白く、成長すると紫黒色に変化する。この子たち、まだ口の中が白いくせに歯は一丁前に鋭い。成長すると50cmくらいになるが今はまだ12・3cm。チビのくせにけっこう獰猛な顔です。

IMG_2662_convert_20160901171526.jpg

天婦羅にするつもりで全部頭を落としてしまったが、煮付けも美味しいらしいのでちょっと格好悪いが半分は煮付けることに。
一緒に届いたカマスはだいぶ大きくなったので酒蒸しにする。
(ムツはフライが美味しいと連絡が入ったので急遽変更です)

IMG_2671_convert_20160901171440.jpg

こうしてみると毎日獲りたての魚三昧のようだが、なかなかどうしてそうはいかない。震災後小漁師さんがほとんどいなくなったので、島民でさえ頻繁には口に出来ない。今はただただ釣師さん頼みです。ありがたや!今夜もお酒が進みそうです。
あれっ、考えてみれば島で美味しい魚をたっぷり食べているのはクロが一番かも・・・・