網地島発 姥婆すてture・zure

島に住む染物屋の婆々が思いつくくままに

夕陽

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

網地港に陽が落ちる。釣り人が一人

IMG_3017_convert_20161030172224.jpg

IMG_3020_convert_20161030172311.jpg

IMG_3021_convert_20161030172344.jpg

もう10分あれば赤々と海に落ちる夕日を見られるのだが・・・最終のバスの時間です。
サフランの雄蕊を頂きに網地まで歩いてきたのだが、丁度居合わせたペンションの奥様にルッコラ、ミント、バジルなどを大量に頂戴した。帰りは良い香りに包まれてバスの客となりました。

スポンサーサイト

お父さんっ子?

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

ついに魚まで取られた。クロは反応なし。

IMG_3001_convert_20161030124807.jpg

IMG_3009_convert_20161030124843.jpg

このチビ、なかなか向こう見ずでヤンチャな奴みたい。こわごわながら私の手からカリカリも食べるようになったし、クロのことなんかまるで怖くないらしい。やりたい放題になってきた。
恐るべし!チビ!

IMG_3012_convert_20161030124910.jpg

IMG_3013_convert_20161030124939.jpg

クロはうちで御飯も欲しいけれど、つかの間の戦士の休息を求めているのかもしれないわね。

IMG_3015_convert_20161030125009.jpg

むりくり

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

クロがご飯を待っているところに宅急便のお兄さんが来た。
[クロ、あっちこちで子作りしてるみたいですね。]
やっぱり!!長渡では今や有名みたいです。悪で女たらし・・・・まったく誰に似たんだか

IMG_2989_convert_20161029120055.jpg

IMG_2996_convert_20161029120125.jpg

IMG_2999_convert_20161029120225.jpg

IMG_3000_convert_20161029120253.jpg

このチビ、もしかしてクロの子供?御飯食べられても怒りもせず、やけに甘いのよね、

お土産

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

昨日釣った名前も判らない小魚。
私が釣り上げた魚をクロに進呈出来るなんて…嬉しい。クロにとってはほんの一口だけど。

IMG_2972_convert_20161027080627.jpg

私は2匹のドンコと釣り名人Uさんから貰った1匹を合わせてタタキにした。ドンコというと釣り師たちは馬鹿にするけれど冬場のドンコは美味しいです。肝と一緒にネギ・生姜・味噌を合わせてたたく。肝が多いほどねっとりして旨い。ネギ・大根・春菊などと共に味噌仕立てにしたドンコ汁もこれからの季節に暖まります。ドンコ、馬鹿にしたもんじゃない。
クロ、これからもお土産もってくるからね。

サフラン

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

去年、頂いた球根を植えこんだ。びっしりのドクダミに取り込まれていたので心配したが大分花をつけました。薄紫の優しい花です。

IMG_2968_convert_20161026125444.jpg

IMG_2965_convert_20161026125326.jpg

IMG_2963_convert_20161026125238.jpg

でも、ぼんやり眺めている暇はない。花が萎れる前に雄蕊を採取しなくては・・・・
うちでサフランが赤い雄蕊をつけているのはほんの一時。咲いたのを見たら即採取です。
球根をくださったお宅では一時に50個も咲くのだとか。雄蕊を取っても良いと許可をいただきました。今年は何枚のハンカチが染められるかしら・・・・

嫌われクロ助?

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

クロがバリバリと鯖をたべているところへ電気のメーター検針の女性が来た。島の人です。
[あらっ、この猫、雄と見れば突っかかっていくみたいよ。随分向こうまで縄張りにしているみたい]
[ええーっ、じゃああちこちで嫌われてるの?][そうみたいだよ]

IMG_2954_convert_20161024112421.jpg

IMG_2955_convert_20161024112504.jpg

そんなー・・・カラスが近づいただけで情けない声出すし、チビたちにカリカリ食べられてもボーっとしてるくせに他所ではそんなことしてるの?
私にはスリスリ甘ったれっこだけれど、これは御飯が欲しいだけのブリッコ演技?

IMG_2957_convert_20161024112534.jpg

深み

Posted by ichi姥 on   6 comments   0 trackback

一日目と二日目のソイはビギナーズラック。次の日からは根がかりして糸が切れたり、食ったと思ったら餌を取られて逃げられたり・・・
針を付け替えたり錘を変えたりも自分でするようになると段々難しくなる。何も判らないのでネット動画を食い入るように見つめ[はー、そうするの、あっ成程・・]と、いちいち確かめねばならない。
季節居住者の釣師さんが帰京するので、針、錘、釣り糸など沢山置いていってくれた。最後に[仕掛けは自分で研究しなさい]と云われた。そうですよねえ、それが面白いのでしょう。
[はまる]というのは楽しいと同時に難しさに挑戦するということのようです。これから日に日に寒くなっていくけれど、私の岸壁の挑戦は続くのかしら・・・・?

IMG_2948_convert_20161023173622.jpg

今日は小さなドンコ一匹。
IMG_2951_convert_20161023173657.jpg

以前にも記事にした親切な宅急便のお兄さん二人がやってきた。噂を聞いて見に来たのだという。
彼等は船も持っていてかなりのベテラン釣師。釣りが好きで好きで、島へ来た釣り人達に情報を提供できるようになりたいそうだ。良い若者たちです。私が釣りを始めたのが余程以外らしく、[島へきて一番の驚きかもしれない!] と言われてしまった。
マンツーマンで手を取って教えてくれ、ネット動画で見るのとは比べ物にならない実践教育の夕べとなった。
いよいよ、どっぷり深みにはまりそう!!

病みつき

Posted by ichi姥 on   6 comments   0 trackback

はまったようです。

IMG_2940_convert_20161017173452.jpg

本日もソイ。体調30cm もうチビ助とは言わせない。

初・釣り

Posted by ichi姥 on   2 comments   0 trackback

釣り初挑戦!
亡くなったコロの元お父さんから頂いた竿で初めての挑戦です。

IMG_2935_convert_20161016171556.jpg

ものの10分で釣り上げた。体調18cmのチビ・ソイ。
お刺身にしたらこんな少しだけれど、何といっても初めての釣果です。格別のお味でしょう。

IMG_2938_convert_20161016171631.jpg

何を如何すればよいのかも判らない初めての一人挑戦です。餌はサンマの切り身だが、どうせ釣れないだろうと二切れしか持って行かなかった。残念!餌があればもっと釣れたのに・・・・
掛かった時の、あのビクっという手応え…病みつきになりそう・・ふっふっふ

もみじ山

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

朝晩めっきり寒くなった。
ひっさしぶりの秋晴れ。さあ何処を歩こうか・・・久々に絶景ポイントへ行ってみよう。
草刈りが済ませてあり、枯れ草と松の匂いが心地よい。

IMG_2915_convert_20161014173239.jpg

前回来た時にちょっと怖かったエリア。

IMG_1044_convert_20151128171050.jpg

明るい時間に見れば・・・なあーんだ、どうってことない・・・かな?
注連縄の結界が切れているけれど、いいのかしら?

IMG_2929_convert_20161014173356.jpg

IMG_2926_convert_20161014173315.jpg

絶景ポイント。対岸は鮎川、牡蠣かホタテか養殖棚が見える。網を刺しに行くのか漁船が過ぎていく。
道の途中に開けた場所があり、もみじが何本か立っている。まだ紅葉はしていない。ここは通称[もみじ山]


ようこそ

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

[三匹の子猫]のうちの一匹。まずは網戸越し こんにちは!

IMG_2874_convert_20161012123518.jpg

カリカリで釣りよせて

IMG_2894_convert_20161012123708.jpg

IMG_2889_convert_20161012123630.jpg

IMG_2896_convert_20161012123740.jpg

IMG_2885_convert_20161012123557.jpg

可愛い姿が見たくてマタタビを振りかけてみたが効果なし。おかしいなあ・・・クロはあんなに喜んでグルングルンするのに、子猫には効かないのか個体差があるのか・・・?
追加
IMG_2913_convert_20161012150952.jpg

IMG_2906_convert_20161012150922.jpg

ツリーハウス

Posted by ichi姥 on   4 comments   0 trackback

網地港からの島民バスが迂回路を上ったときに見つけた。

IMG_2855_convert_20161007165908.jpg

IMG_2858_convert_20161007165950.jpg

仕事の切りがよかったので久し振りの散歩がてら進行状態を見に行った。完成までにはまだ掛かりそうです。仙台に職場があり時々帰ってくる男性が作っているのだとか。こういうものはバタバタっと急がず、試行錯誤しながら楽しんで作るものなのでしょう。眼下には海が広がり田代島も牡鹿半島も、石巻まで見晴るかせる。絶景です。
憧れます!ああー、60年前に男の子だったら・・・・・差別するわけじゃないけれどツリーハウスは絶対に男の子!

長渡浜船着場待合所

Posted by ichi姥 on   4 comments   0 trackback

長渡港にあった定期船の待合所は震災で流された。あれから5年半が経ち元の姿は忘れてしまった。人の記憶なんて儚いものです。以来小さな仮設が使われてきたがいよいよ新しい待合室が出来つつある。
これは7月21日に撮影。今度は随分立派なものが建ちそうです。

IMG_2399_convert_20160903160227.jpg

一週間位ごとに撮影している。少しづつ形が見えてくるのは楽しい。

IMG_2548_convert_20160903160357.jpg

IMG_2549_convert_20160903160451.jpg

いよいよ足場が外され名称が見えるようになった。元の待合所は確か[ハーバーラウンジ]だったような・・・・ぷふっ!

IMG_2623_convert_20160903161048.jpg

9月3日。扉もつき内装工事に入っている。お邪魔にならないように覗いたところでは八角形の建物の内6面がベンチになる様子。定期船を待つ年寄りの話に花が咲きそうです。

IMG_2679_convert_20160903160803.jpg

IMG_2677_convert_20160903160735.jpg

9月の半ばに内装も終わり完成したようだが、桟橋の復旧工事が終わるまでお預けらしい。しっかり施錠されています。裏側に大きくて男女別のトイレも作られた。バリアフリー仕様ではないかと・・・・以前の狭くて古いトイレとは格段の差です。

IMG_2852_convert_20161005164050.jpg

IMG_2854_convert_20161005164131.jpg

IMG_2850_convert_20161005164017.jpg

桟橋のかさ上げ工事も終盤。特別便利になるわけではないが、痛めつけられ荒れた景色が美しく修復されるのはやはり嬉しいものです。