網地島発 姥婆すてture・zure

島に住む染物屋の婆々が思いつくくままに

お裾分け

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

うちの前庭は日当たり最悪、冬場には西日しか当たらないし土は小石だらけ。そこを畑にしているのだから作物は全然成長しないわけで・・・少しでも何とかしないと、私、野菜欠乏症になります。
生ごみ堆肥を作ることにした。

IMG_3223_convert_20161129184256.jpg

一か月かけてやっと堆肥が出来たので畝に埋め込んだところ、猫は来る、カラスは来るはですぐに掘り返されてしまう。猫には無理でもせめてカラス対策にとテグスを張った。やれやれ、一苦労です。
さて、夜になっても猫の鳴き声が・・・まったく、なんだというんじゃい!
チビ助です。あまりに叫ぶのでクロのカリカリをお裾分け。泣いたもん勝ちね。

IMG_3207_convert_20161129184047.jpg

IMG_3210_convert_20161129184124.jpg

IMG_3220_convert_20161129184227.jpg

チビ助のお婆ちゃん猫も待機している。この一家三代はしぶとい!

IMG_3217_convert_20161129184156.jpg

スポンサーサイト

😃(*´▽`*)わーい!の追記

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

私 ことのほか、滅茶苦茶に、やたらと、ひたすらに牡蠣が好きなんです。
おぼつかない手付きながら4個を殻剥きし、柚子をぎゅっと絞って生でいただきました。ハアー・・美味!後は殻のまま焼いてシュルリと。磯の香りがまた格別です。ああー今宵は幸せ!生きてると良いこともあるわね。
牡蠣は成長するのに2年かかるという。震災から5年、田代島のカキ養殖も復活したようでこれからが楽しみです。

😃(*´▽`*)わーい!

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

田代島の牡蠣だーい!

IMG_3197_convert_20161126171230.jpg

震災以来初めてだよー!嬉しいな嬉しいな!!清酒[亀吉]もあるもんね。

夕方の宅急便はいいことばかり!宅急便のお兄さんからの差し入れです。御馳走様。

冬支度

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

お寒くなりました。東京では54年振りに11月の雪が降ったとか。
島に雪が降ることは少ないが古家の我が家は隙間だらけ、屋外より中のほうが寒く感じます。ストーブを炊いても暖まらない時はダウンを着て過ごすよりなく・・・・情けなー!!
冬に備えてかクロは上から見ても横から見てもまっるまる。

IMG_3173_convert_20161125130857.jpg

IMG_3174_convert_20161125130930.jpg

IMG_3176_convert_20161125130955.jpg

たっぷり脂肪を蓄えた上にもっこりの毛皮を着ているくせに、すぐ家の中へ入りたがる。

IMG_3191_convert_20161125131024.jpg

IMG_3192_convert_20161125131050.jpg

IMG_3193_convert_20161125131117.jpg

駄目ー!入れてあげない!逞しい野良を貫きなさい。それだけ冬支度をしているんだから・・・

慢心

Posted by ichi姥 on   2 comments   0 trackback

正午を過ぎたが朝からひっきりなしに防災無線が鳴り続けている。
最初に揺れがきたのはまだ床の中にいるときだが、少し長いなと感じた程度。直後に携帯は鳴るしタブレットは騒ぐ。防災警報が鳴るに至ってはもう寝ていられない。一応の心構えをしてテレビをつけるが大して恐怖心はない。
いつも通り朝の支度を済ます頃には既に津波は到達していて、対岸の鮎川で80cm。窓を開けて付近の様子をうかがうが、島の中はいつものように静かなものです。天気予報では曇りのはずだったがよく晴れて日差しも暖かい。防災無線だけが鳴り続けて警戒を呼び掛けている。

IMG_3169_convert_20161122144225.jpg

5年前のあの時、こんなに警報が鳴ったり注意の呼びかけがあった記憶はない。おそらく、現実の思いもかけない大災害が先に先にとやってきて、行政も住民も対処できなかったのだ。あの時の教訓がいま生かされて、この注意喚起につながっているのだろうと思う。しかし…しかしです。
うちは島のわりに高い場所に建っており地震にも津波による被害にも遭わなかった。本当の怖いめに遭っていないのです。
あの時にだって大丈夫だったんだもの、これくらいの揺れ・・・・という慣れのようなものがある。慢心です。これこそが本当に怖いことで、いつか私に襲い掛からねばよいのだが・・・・反省しよっと!

病膏肓に入る

Posted by ichi姥 on   2 comments   0 trackback

ついにこんな物まで購入。
暗くなった午後5時半過ぎからが釣れるんです。

IMG_3160_convert_20161118115937.jpg

IMG_3164_convert_20161118120046.jpg

IMG_3163_convert_20161118120018.jpg

本当はいま遊んでいる暇なんて無いんだけれど・・・・・

何様?

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

友人のマッサージがすっかり気に入ったクロ。指導を受けた私がしてもゴロゴロ喉を鳴らしてもっともっととせがむ。あんた何様?すっかり彼女に甘やかされてしまった。
青森へ帰った友人が [クロ もっとイケメンになるように] とブラシを送ってくれた。

IMG_3134_convert_20161116133808.jpg

IMG_3133_convert_20161116133741.jpg

IMG_3136_convert_20161116133846.jpg

IMG_3143_convert_20161116133922.jpg

気持ちよさそう!!ゴロゴロ・ゴロゴロうっとり・・・
昔うちにいたピーはブラッシングが嫌いで大人しくさせるのに苦労したが、クロったらまるで王様気分です。
これで毛艶ピカピカのイケメン猫になったら何処かのプロダクションに売り込むかな…?ウッシシ

スーパームーン

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

1年で最も地球に近づく満月が[スーパームーン]。
今年は68年ぶりの最接近で、今年もっとも小さかった4月22日の満月に比べると直径で14%面積で約30%大きく見える。
今夜8時21分最接近、10時52分に満月となる。が・・・ただいま8時10分。全国的に天気は下り坂のよう。7時30分の段階では雲に隠れてほとんど見えなかった。

IMG_3127_convert_20161114201922.jpg

こんな事もあろうかと昨晩8時30分頃に撮ったスーパームーン前夜の写真です。

IMG_3099_convert_20161114170248.jpg

IMG_3097_convert_20161114170220.jpg

先生からの贈りもの

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

夕方の5時 [宅急便でーす] という声。いつもならお昼前なのに、今頃?
開けると宅急便のお兄ちゃんで釣りの先生でもある青年がニコニコと立っている。
[長渡からの宅急便です]  手渡されたのは・・

IMG_3101_convert_20161114172724.jpg

IMG_3102_convert_20161114172827.jpg

釣り用の細々を入れるボックス。
そろそろ必要なものが判ってきて、こういうのが欲しかったんです。中には針、錘、サルカンまで入っている。嬉しい贈りものです。
一か月近く経つけれど腕は一向に上がらなくて最近は坊主ばかり。それでも楽しくて暇を作っては出掛けている。竿を入れるたびに根に引っ掛けて仕掛けを切る羽目になるが、[最初は僕もそうでしたよ] と、先生に慰められ励まされて・・・・・
根気強くて優しい良い先生に出会いました。私って幸せ者ね。

クロ 大サービス!

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

親友が島に来てくれた。この家を買うとき半額を負担してくれた人です。つまりここは半分彼女の家。
老老介護をする身だったので[行きたい!][行きたい!] と云い続けながら10年以上も実現できなかった。やっと叶いました。7時間かけて青森から来てくれたのです。
大の猫好きで自分でも飼っているし、折に触れクロに高級カリカリを送ってくれる。今回クロに会うのも楽しみの一つだったみたい。昨日初対面を済ませ、今日は朝から雨。[こんなお天気に来るかなあ・・・]と心配したが、クロは律儀です。朝からやってきて3時間近くも玄関の箱で眠り、起きては彼女のマッサージにうっとり目をつむりゴロゴロと喉を鳴らして身を摺り寄せる。[クロはイケメンだねえ] などと持ち上げられて、すっかりその気になっている。

IMG_3067_convert_20161111133812.jpg

IMG_3071_convert_20161111133915.jpg

IMG_3076_convert_20161111134046.jpg

たった二晩だったけれど呑んで食べて、ひっきりなしに話し続けて楽しかった!!
私、酒焼け煙草焼けの飲み屋のおばさんのような声になってしまった。ああ楽しかった!

染め上がり

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

ハンカチ  サフラン染にサフランの花の型染

IMG_3060_convert_20161108173414.jpg

二番液で染めた風呂敷。生地の違いだと思うが二番液なのにこちらのほうが濃く染まった。結局ハンカチも風呂敷も二度染めしました。うちの照明の下ではサフランの色がでていない。もっと鮮やかな金色です。

IMG_3062_convert_20161108173447.jpg

IMG_3065_convert_20161108173520.jpg

ちなみに新しい風呂釜が先ほど取り付け完了。長かったー!!即入りました。
さほど風呂好きではないけれどさすがに久々のお風呂、暖かーい!気持ちいーい!湯上りのビール、旨ーい!!

サフラン染

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

今年はまずハンカチを8枚。適当につまんで絞ったり挟んだり・・・出来上がりは染め上がってほどいてみなければ判らない。

IMG_3039_convert_20161106124009.jpg

熱湯に1時間浸けて雄蕊から染液を抽出

IMG_3042_convert_20161106124045.jpg

染液を鍋に移して暫く煮染め

IMG_3044_convert_20161106124118.jpg

媒染の必要はないというが心配なので一応明礬液につけておく

IMG_3046_convert_20161106124155.jpg

縛りをほどいて干しています

IMG_3055_convert_20161106124229.jpg

2度染するほうが良いというが遊びのハンカチ染なので1度で終了。最終的な仕上がりはまだまだ先です。
去年も今年も雄蕊だけのサフラン染だが、実は花弁でも染められるらしい。綺麗な淡緑になるようで来年はこちらも試してみようと思う。

釣り師たち

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

午後4時 開始。

IMG_3030_convert_20161104174026.jpg

急いで仕事を片づけて、片付かないものも片づけて・・・・
防波堤には既に師匠、先生、先輩達が一堂に会している。それぞれ独自の装備をし、餌にも工夫をしているらしい。車は釣り仕様に改造されています。
師匠は駄洒落を飛ばしながらヒョイヒョイと釣り上げている。私の先生は宅急便のお兄ちゃんだが、自分が釣る傍ら何かと指導をしてくれる。懇切丁寧で優しい教え方です。初歩を一つ一つ覚えていくのが楽しくてたまらないし、先輩達も暖かく迎えてくれるので今やどっぷり!
このところ釣果0。でも帰りは大漁![持ってきなよ]と皆さんから頂きます。楽しんだ上にご馳走様です!

IMG_3035_convert_20161104174055.jpg

午後5時半。これからが釣れる時間みたいだけれど・・・・私はお先に失礼します。

あの時を思えば・・・

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

風呂釜が壊れた。
何せ昔から付いていた古ーい古い釜です。薪を炊くことも灯油を使うことも出来るという代物だが、初めて見たときその形状にビビった。子供の時はいざ知らず長じては電気か瓦斯で沸かす風呂しか知らなかった。

IMG_3028_convert_20161101181616.jpg

えーっ、これで沸かすのー?怖くて怖くて一々灯油の元栓を開けたり閉めたり、沸くまで少なからず緊張していたものだ。それが10年以上使ってついに壊れました。ゴーっという物凄い音がするだけで点火しない。
島には今いろいろな分野での専門職がいないのです。さて、誰に見てもらえばよいのか?あちこちで聞いて網地にいる大工さんがやってくれると判ったのだが、彼は田代島で仕事をしていて夕方にしか帰ってこない。
やっと先ほど見てもらいました。いろいろ試してくれたが、灯油タンクの中は錆びているしあらゆるところが劣化していて寿命を宣告された。はあー・・・・
でも、おっかなびっくり使っているより新しい物になったほうが安心です。かえって良かったのかもしれない。早速新しい釜を注文してくれたが、取り付けが終わって沸かせるのはいつなのだろう。あと2日?3日?
震災の時を思えば4日や5日、どうってことないです。台所の湯沸かし器で髪は洗えるし非常用の清拭タオルもある。ドンマイ・ドンマイ!私、結構逞しいんです。
都会の綺麗で便利な暮らしはないけれど、それに代わる楽しみがいっぱいある島暮らし。
お風呂入らなくても死なないわい!