網地島発 姥婆すてture・zure

島に住む染物屋の婆々が思いつくくままに

旅ごころ

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

伊平屋酒造の泡盛[古酒照島]を頂いた。平成4年度泡盛鑑評会で優等賞をとった正真正銘のクース(古酒)です。
伊平屋島は沖縄の最北端に位置する小さな島。小さいといっても面積20.66㎢だから網地島の3倍はある。沖縄の伝統と文化を色濃く残す美しい島らしい。伊平屋酒造は島に一つの酒造所で味の決め手となる割り水は「上の川(イーヌカー)」の天然湧水を使っている。
泡盛も酒造所によって味が違うが、この[照島] は香りがよく丸みがあって美味しい。さすがにクース、角が取れて呑み口すっきりです。ちょっとヤバい!  鱸の刺身とインゲンとシメジの天婦羅でいただきます。

IMG_3783_convert_20170420192658.jpg

今年の仕事開けは四国松山にしようと思っていたが、うーん・・・迷いますね。沖縄本島ではなく伊平屋島か久高島・・・・
島に住んでいるのにまた島へとは、どんだけ島好きなのか・・・・

スポンサーサイト