網地島発 姥婆すてture・zure

島に住む染物屋の婆々が思いつくくままに

クロのいる風景

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

IMG_3926_convert_20170524120319.jpg

今日は曇天。暑くもなく寒くもなし。少しばかり草取りをしたら居心地よくなったらしく、メバル3匹を食べて昼寝。
目覚めればまたメバルの催促でしょう。ストックいっぱいあるから大丈夫!

IMG_3918_convert_20170524120211.jpg

IMG_3921_convert_20170524120245.jpg

IMG_3913_convert_20170524120138.jpg

スポンサーサイト

停電

Posted by ichi姥 on   2 comments   0 trackback

本日、配電線工事のため9時30分より15時30分まで全島停電。

IMG_3908_convert_20170523151548.jpg

IMG_3911_convert_20170523151700.jpg

IMG_3910_convert_20170523151626.jpg

オール電化住宅とは対極にある我が住まいにはさして困ることもないのだが、何となく何も出来ないような気分・・・こんな時は庭の草取り。
日頃の無精がたたって、抜いても抜いても一向に成果は見えず情けなくなるが、取りあえず[草取りをした]ということで・・・
それにしても技術屋さんというのは凄いですね。格好いいです!

猫グッズ

Posted by ichi姥 on   1 comments   0 trackback

ポシエットにカードケースにポーチ

IMG_3901_convert_20170519110153.jpg

精一杯可愛くしたつもりだけど・・・どうなんだろう?

生意気!

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

昨夕、釣りに出掛けた。大きなスズキがあって食べる分には十分なのだが、釣りあげる楽しみはまた別物です。どうせ釣れてもドンコだろうから、それはクロにあげるとして・・・・

IMG_3890_convert_20170513214916.jpg

2時間ねばってやはりドンコが3匹。手元でばらしたのがソイかメバルだったようなのが悔しいが、それでも初心者は十分楽しい。
帰ってドンコを冷蔵庫に放り込み、私はスズキのカルパッチョで一杯。
さて今朝、大雨の中びしょびしょでやって来たクロにドンコを差し出すとクンクンもしない。所謂鼻も引っ掛けないというやつです。最近スズキのアラやメバルを食べてすっかり口が奢ってしまったようで・・・うーん、生意気な!!野良の風上にもおけない奴め!

IMG_3894_convert_20170514104558.jpg

古酒蔵・追記

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

びっくり!!
泡盛が銘柄によってこんなに違うとは・・・・
たいした酒飲みではない私に泡盛の味の違いなんて判らないだろうと思っていたが、とんでもない。
違うんです!違いますねえ。 [ 時雨] 甘味を感じます。 [照島] より柔らかいです。これヤバいです!

古酒蔵

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

久し振りにスズキを頂いた。私が出稼ぎに行っている間はバンバン釣れたらしいが私の帰島と同時にぱったり釣れなくなったそうで・・・・・やっぱり私って貧乏神みたい。
スズキといってもこれは60cmにやや足りないのでスズキになりかけのフッコです。勿論まだ生きている。

IMG_3889_convert_20170509182642.jpg

鱗を落とすときいつも思うのだが、痛いでしょうねぇ。 爪の甘皮が少しめくれただけでも痛いのに、生きたままバリバリと鱗をはがされる。堪りませんよ。と、思いながらバリバリ・バリバリ
前回スズキを頂いた時には伊平屋酒造の古酒[ 照島] がついてきたが、今日は沖縄本島・首里の識名酒造の古酒[ 時雨]を頂いた。[ 照島] は香り良く味にキレがあって実に旨かった。さて、[ 時雨] どんなお味でしょうか。
[照島]も[時雨]も2003年購入と覚書が記されている。もともとの古酒をさらに14年寝かせているわけです。
この泡盛をくださる方はまだまだ秘蔵の古酒を持っているらしく、私が思うに・・・
秘密の洞窟があって甕に詰めた泡盛がぎっしり寝かせてあるのではないか・・・と。
想像するだけで酩酊!

田代島・島の駅

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

2時の船で隣の田代島へ出掛けた。網地港を出て10分、もう田代島・仁斗田港に着きます。

IMG_3865_convert_20170505170107.jpg

IMG_3869_convert_20170505170138.jpg

私が下りた船で石巻へ帰る観光客の長-い行列が・・・・新しくなった待合所を過ぎて更に延々と・・・

IMG_3873_convert_20170505170245.jpg

IMG_3871_convert_20170505170208.jpg

ゴールデンウイークは去年もこんな状態でした。全員無事に乗れるのかしら・・・
私の目的地は昨年の秋に出来た[島の駅]。 取り壊される予定だった小学校に手を入れて作られた休憩所です。

IMG_3875_convert_20170505170401.jpg

IMG_3874_convert_20170505170331.jpg

震災からの復興を目指して立ち上げられた一口支援基金の[田代島にゃんこ・ザ・プロジェクト]が目標を達成して社団法人となり、現在は[田代島にゃんこ共和国]として活動している。昨今の猫ブームで全国的に知られるようになったが島には宿らしい宿も少なく食事処は一つもない。観光客の多くは朝の船で来て島猫と遊び、慌ただしく午後の便で帰っていく。それでもこの盛況です。
[島の駅]には猫グッズが並びコーヒーも飲める。ちょっと一休みできるようになったわけです。入国証の缶バッジを買いました。

IMG_3883_convert_20170505173417.jpg

待合所でご一緒したクロ猫さん。

IMG_3880_convert_20170505170509.jpg

IMG_3876_convert_20170505170435.jpg

ただいま

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

網地島ライン発着所の看板猫。田代島へ猫を見に行く観光客はまずこの猫さんに御挨拶。
遊び場もお家も昼寝場所も完備しています。

IMG_3842_convert_20170503172313.jpg

IMG_3851_convert_20170503172709.jpg

IMG_3846_convert_20170503172629.jpg

ゴールデンウイークの真っ最中。今朝は臨時便も出て大忙しだったようでお疲れの様子。私は最終便に乗ったのでいつも通りに帰って来れました。うちではクロがお出迎え。一週間のお留守番、ご苦労様!ご褒美の特別食を食べて満足満足。

IMG_3854_convert_20170503174738.jpg

IMG_3863_convert_20170503174316.jpg