網地島発 姥婆すてture・zure

島に住む染物屋の婆々が思いつくくままに

オレオレ?

Posted by ichi姥 on   2 comments   0 trackback

韓国から国際郵便が届いた。私、韓国に知り合いはいないんだけど・・・・・?
たどたどしい日本語を詫びながら、アプリケーションゲームを作るために亡き夫の著作物の使用許可と著作権料についての手紙でした。

IMG_3657_convert_20170322180651.jpg

年に一度くらい転載の許可などの問い合わせがあるが、今までは全て国内の出版物。夫もついに海外進出?
でもこれ、ちょっと変!通常こういう依頼は出版社を通してくるものです。個人情報をどこで手に入れたのかも気になるし、しっくりこないので出版社に連絡した。
ところがよく判らない事態にビビって出版社を間違えるという大失態。だってねえ、相手は韓国だしアプリのゲームなんてしたこともないし・・・・などと言いわけをしながら、H書房さんごめんなさい。
あーあ、どうしたもんじゃろねえ・・・一人暮らしで世の中からは置いて行かれてる婆々には手に余るよ。このまま放りっぱなしにしちゃおうかなあ・・・・救いの神いますかねえ?

スポンサーサイト

Comment

新しい読者 says... ""
なんなんすかね?
外国から・・・どお住所を知ったのかも気になるところです。。

怪しい臭いがしないでもないですね。。

真相が知りたいです。
2017.03.22 18:44 | URL | #- [edit]
ichi姥 says... "Re: タイトルなし"
でしょう・・・・やっぱり怪しいですよね。
ちょっと気持ち悪い!暫くこのまま静観します。
2017.03.22 19:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ubasute9.blog.fc2.com/tb.php/395-2be5c49e